メニュー

【クラクラ攻略】最強を探せ!TH6配置、レイアウト集!

 
 

スーパーセルってゲームの魅力がすごいのは当然ですけど、広告戦略がうまいなーと思いますね。

まずは一般的な手法ももちろん取り入れてます。

いわゆるドーンとマス広告(TVCMなど)で認知をさせて、ウェブ広告で刈り取っていく。

クラクラの初期はウェブ広告が半端じゃなく出てましたね。

そして次の戦略はサードパーティを引きこむ戦略。

サードパーティってのは直訳で第三者団体。当事者でない団体。

つまりスパーセル以外がスーパーセルのプロモーションをしてくれる仕組みを作る。

このブログみたいなサイトもそうですし、ツイッターも公式でよくリツイートしてますね。

でも一番はやっぱりユーチューバー でしょうね。

スーパーセルはユーチューバーを厚遇していますね。

 

毎日のように世界中のユーチューバーがクラクラやクラロワのプロモーション動画を作ってくれる。

そこに対する報酬は、youtubeが再生数に応じて支払いをしてくれる。

そして最近はアプリ内でもユーチューバーの配信について多く触れ再生数を上げるよう手助けしている。

いい形の循環ができてるんですよね。

ゲームのみならずこうしたサードパーティも利益をとれる形で巻き込むサービスってのは流行するものが多いです。

ただ、なんでもバランスってのがあると思うんですが、もう少しTVCMとかウェブ広告とか直接的な広告をやって、新規ユーザーを取りに行ってほしいなーと思ったりもしてます。

クラロワは結構使ってるみたいですしね。

 


さてさて、今日は比較的始めて間もないプレイヤーの方向けにタウンホール6配置です。

 

0817_1

タウンホール6あたりですと、防衛施設として怖いのはウィザードの塔と追撃砲。

アーチャーやバーバリアンなどは範囲全体攻撃に非常に弱い。

このあたりを集中させることで全壊を防ぐ配置ですね。

 

 
0817_2

四方に仕切りを作ってますが、仕切りはないほうがいいかも。

そうすることでタウンホールの周りをくるくると回る配置になります。

 

 

0817_3

クラクラと言えば、やはりこの螺旋形配置。

一度はやりたくなる配置です。

タウンホール9くらいまでは結構有効ですね。

タウンホール6あたりだとかなり有効な配置です。

 

 

0817_4

うまく壁に穴をあけられたとしても、ユニットを中心部に誘導するのが難しい配置。

壁のその側を回らせる配置になっています。

 

 

0817_5

タウンホール11の配置ですが、タウンホール6の配置。

仕切りの中はアーチャータワーよりもウィザードの塔の方がいいかもしれません。

範囲攻撃防衛施設を配置することにより、ウォールバスターで穴を開けるのを難易度を上げることで全壊対策することができます。

 

0817_6

タウンホール10の配置ですが、タウンホール6の施設数です。

壁の形的に12時、6時からですと壁に穴をあけるのは難しい。

かといって、3時、9時あたりからはウィザードの塔が邪魔。

結果的に中心に入るのが非常に難しい配置になっています。

 

 

0817_7

タウンホール10の配置ですが、タウンホール6の施設数です。

2つの島にわけている配置。

上からいくと中心部にはすんなり進んでくれず、下から行くとタウンホールを壊すまでにユニットを削られてしまい全壊できずしまいということになるかと。

今回は7個。

タウンホール6は、比較的クラクラ序盤戦です。

これから戦術を検討したり、対戦での戦略を練ったりする楽しみがまってますよ。

 


frecha3

>>過去記事一覧はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

記事一覧



kouryaku1

クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ クラッシュオブクランへ
にほんブログ村
クラクラ ブログランキングへ

このページの先頭へ