メニュー

【クラクラ攻略】子ドラVS親ドラ

 

クラッシュロワイヤルでは、当初から登場していたキャラの
ベビードラゴンがクラクラの世界でも登場です。

 
oyadora2
 

ちなみに、クラクラのベビードラゴン
 
oyadora3
 

クラロワのベビードラゴン
 
oyadora4
 

そうですね。

なんか違いますね…

もしかすると……
 
 

 

※運営のスーパーセル社会議室※

社長「じゃあクラロワのベビードラゴンをクラクラでも使うから!よろしく!」

一同「わかりました!」

会議終わり

 

※クラロワチームオフィス

クラロワチーム「社長あんなこと言ってけどさ、せっかく俺たちが考えたベビドラ取られたくないよなー」

クラロワチーム「CGデータをクラクラチームに渡すのやめようぜ。」

クラクラチーム登場

クラクラチーム「データちょうだいよ。」

クラロワチーム「いやぷ。帰れ。」

 
※クラクラチームオフィス

クラクラチーム「やっべー、明日アプデってアップルに言っちゃってるしなー。デザインまだ来ねえし。どうしよう。」

クラクラチーム「他のCGクリエイターあたるべか?」

クラクラチーム「ねえ、こんな感じの描けない?」

クリエイター「ああー、いっすね。余裕っす。明日っすか?余裕っす。」

クラクラチーム「ほっ。助かった。」

 
※翌日

クリエイター「できたっす。余裕っす。納品完了っす。」

クラクラチーム「お、早いな。ってなんじゃこりゃー!!」

ってことが起きたのかもしれません。

 

 

なんか2ちゃんか何かでよく見る
 
oyadora5
 

この画像を思い出してしまいますね。

 

さてさて、そんなくだらない妄想はさておき

そのベビードラゴンですが実際に強いのでしょうか?

 

動画の5:15秒あたりからドラゴンVSベビードラゴンが始まります。

 
oyadora6
 

ドラゴン側はレベル2ですかね。

ベビドラ3体に対して
 
oyadora7
 

ドラゴン一体では厳しいようで、すぐにもう1体を投入します。

 
oyadora8
 
良い勝負をしますが、ベビドラは残り一体になると

 

この空飛ぶ赤ん坊は、他の飛行ユニットがいると大人しいのですが、独りにすると怒り出します!
周囲に飛行ユニットがいないとベビードラゴンは怒り状態になり、攻撃にボーナスダメージが発生するほか、攻撃速度も上がります。

こういう特性があるので、ドラゴン側は撃破。

結局ベビドラ3体を倒すためにドラゴンを3体投入しています。

もちろんドラゴンのレベル、出し方によっては結果は変わってくると思いますが
ユニット枠のコスト面を計算するとベビドラの勝利と言ったところでしょうか。

 

また動画の前半でのベビドラの出し方を見てわかると思いますが、、
ベビドラはラッシュで一気に出すよりも小出しで削っていく戦法がよいかもしれません。

理由は前述のとおりで、怒り状態を作ることができるからです。

ちなみにどのくらいの距離まで怒り状態かというと、

動画の1:23秒あたり。
 
oyadora9
 

このぐらいの距離までだったら、怒り状態継続のようです。

ドラは当然動きますからマス数でなく、だいたいこれくらいと感覚で覚えておいた方がよさそうですね。

 
frecha3

>>過去記事一覧はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

記事一覧



kouryaku1

クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ クラッシュオブクランへ
にほんブログ村
クラクラ ブログランキングへ

このページの先頭へ